会社方針

個人情報保護方針

個人情報保護方針

保険&マネー(以下弊社)は、地域に貢献する保険代理店として事業活動を行っております。弊社は、お客様および事業関係者との信頼関係を第一に考え、個人情報の取り扱いには、厳正かつ慎重に対処して参ります。
個人情報保護の重要性を、全従業員が遵守する行動基準とするために、ここに本個人情報保護方針を定めることといたします。
弊社は、個人情報の取り扱いが適正に行われるよう、個人情報保護法・個人情報保護法に 関連するその他の関連法令・ガイドラインの理解に努め、従業員への教育を徹底して参ります。また、予め特定された利用目的以外には 取得した個人情報を利用いたしません。

個人情報の取得・取り扱い・利用

(1)個人情報の取得・取り扱い・利用を定めた規定を全従業員が遵守し、忠実に実行します

(2)適正かつ公正な手段により個人情報を取得いたします。

(3)個人情報の漏えい、損失、き損の防止及び各種対策を講じます。

(4)取得した個人情報は、以下の場合を除き、特定された利用目的以外への利用また第三者への提供をいたしません。
・本人の同意がある場合
・法令等により、個人情報の開示を求められた場合
・本人の生命や身体または財産の保護のために、特に必要がある場合であって、本人 の同意が得ることが困難であるとき

委託

弊社は、業務を円滑に進めるために、外部業者に個人情報の一部または全部の処理を委託することがあります。但しこの場合においても、安全管理対策の充実した委託先を選定し、かつ安全管理対策を委託契約において義務付けます。

センシティブ情報の取り扱い

お客様の健康状態や病歴などのセンシティブ情報につきましては、保険業法施行規則 および「金融分野における個人情報保護に関するガイドライン」により、お客様の同意に基づき業務上必要な範囲で利用するなど業務の適切な運営の確保、その他必要と認められる場合に利用目的が限定されています。弊社は、これらの利用目的以外にはセンシティブ情報を取得・利用または第三者への提供をいたしません。

個人情報の利用目的

弊社は、取得した個人情報を、弊社が委託を受ける保険会社の各種商品やサービスの案内、提供、契約、申込み処理、アフターサービス、電話、電子メール、品質管理、維持管理、郵送等各種媒体における弊社事業における販売推奨、アンケート調査等の業務において、必要な範囲内で利用します。上記の利用目的に変更が生じた場合には速やかに通知公表いたします。
*弊社に対し、保険業務の委託契約にある保険会社は以下の通りです。各保険会社が定める個人情報の利用目的は、各社ホームページに記載されてあります。

メットライフ生命保険株式会社
三井住友海上あいおい生命
アメリカンファミリー生命保険会社
オリックス生命保険株式会社
日本生命保険相互会社
ジブラルタ生命保険株式会社
三井住友海上保険株式会社

個人情報の開示

(1)開示等の請求の申し出
開示等の請求の申し出は、「個人情報開示請求書」の所定項目を全てご記入頂き、 必要書類を添付の上、郵送によりお願い致します。
郵送時は、配達記録郵便や簡易書留郵便などの配達記録が確認できる方法での郵送をお勧めいたします。

(2)本人確認
弊社は開示請求者に対し、ご本人確認の為
①運転免許所
②住民票
③健康保険証
のいずれかのコピーを提示して頂く場合がございます。また、開示請求書が弊社へ届き次第、ご確認のお電話をさせていただきます。

(3)代理人様による開示等の請求
開示等の請求を代理人様に委託する場合は、個人情報開示請求書に加えて、下記の 書類をご用意ください。
・代理人様ご本人であることを証明できる書類  
運転免許所・住民票・健康保健証のいずれか1点(コピー可・本籍地非載可)
・委任状 ご本人様により委任状に押印し、印鑑登録証明書をご添付下さい。    
*代理人様が親権者などの法定代理人のときは、委任状に代えて、ご本人様との 関係がわかる書類をご提出して頂く方法でも可能です)

(4)開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料
個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求する場合、1回のご請求ごとに 金壱千円(税込)をいただきます。開示等の請求に関わる郵送料、手数料は お客様負担でご了承願います。



苦情・相談

弊社における個人情報の管理体制に不適切だと思われる判断がございましたら、 下記連絡先まで苦情を申し出ていただきたいと存じます。

保険&マネー
大阪市城東区今福東1-10-5 イズミヤ今福店B1F    
TEL:06-6931-1010 / FAX : 06-6931-1012
対応時間 10:00~17:00  
≪個人情報責任者≫
青木 寿晃

勧誘方針

「金融商品の販売等に関する法律」に基づく勧誘方針

「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、当代理店は 金融商品の勧誘方針を以下のとおり定めております。  
①商品の販売にあたっては、保険業法、金融商品の販売等に関する法律、消費者保護法その他関係法令等を遵守し、適切・適正な販売に努めてまいります。
②商品の販売にあたりましては、お客様に十分なご理解・同意を頂けるよう、説明内容や説明方法に、創意工夫を凝らし常に分かりやすい商品販売の向上に努めてまいります。  
③お客様のニーズに見合った商品提供が行えるよう、ヒアリング力・商品知識力・提案力の研鑚に努めてまいります。またその際にお客様に誤解を招くような、将来の不確実事項についての断定的な発言・説明は致しません。  
④未成年者及び70歳を超える高齢者への商品提供・商品販売につきましては、直近の親族の帯同を基本条件とします。
⑤外貨建て商品や変額商品等の他の安定的な金融商品とは異なるリスクをお客様に負って頂く商品の提案にあたっては特にお客様の加入目的や財産状況等に照らし合わせて勧誘を行います。  
⑥お客様の迷惑となる、圧迫的勧誘・強要等は一切行いません。また保険料の割引・割り戻し・立替えその他の特別利益の提供にあたる行為は行いません。応じません。
⑦募集資料は取り扱い保険会社の了承を得たもののみ使用致します。  
⑧お客様の不利益となるような商品の提供は致しません。
⑨業務上知り得た個人情報は、個人情報保護法及びお客様のプライバシー保護の観点から、厳重に管理致します。
⑩万が一、保険事故が発生した場合におきましては、保険金のご請求にあたり、適切なアドバイスを行うように努めてまいります。

反社会的勢力への対応について

反社会的勢力への対応について

反社会的勢力に対しては、以下のとおり、確固たる信念をもって 断固とした姿勢で臨むため、基本方針として「反社会的勢力への対応について」を定めます。    
①反社会的勢力による不当要求に対しては、担当者や担当部署だけに任せるのではなく、組織全体で対応します。
②反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部の専門機関と意思疎通を行い、緊密な連携関係を構築します。
③反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、排除の姿勢をもって対応し、反社会的勢力による不当要求を拒絶します。
④反社会的勢力の不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行うこととし、あらゆる民事上法的対抗手段を講じるとともに、積極的に被害届けを出すなど、刑事事件化も躊躇しません。
⑤反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や従業員の不祥事を理由とするものであっても、事案を隠蔽するための裏取引や資金提供は絶対に行いません。
⑥反社会勢力への対応につきましては、取引先各保険会社の定める反社会的勢力への対応原則に従います。